BeeBet手数料の話、入出金でどれが一番得なのか

MGSは正式名称を「Multi Gate System」と言い、事前にチャージしておけば、利用可能となるプリペイド式のバーチャルカードです。 BeeBetでは独自のコンテンツとして、他のオンラインカジノではできないコンテンツでの賭けを行えます。 ちなみにキャッシュとボーナスの合計金額のベットは、30%が上限に設定されており、これを超えると不正ベットと見なされます。

  • 実際、他の入金方法と比較すると入金限度額は5,000ドルとそこまで高くないので、大きな金額を入金したい方には使いにくい可能性があります。
  • 今回は、日本人向けに特化したブックメーカーBeebetの始め方ややり方について、基本的な流れを説明します。
  • (質問)ビーベットの通貨はドルですが、クレジットカードで入金する場合プレイヤー側で日本円⇔ドルに変換する必要があるのでしょうか?
  • 本人確認・住所の登録の入力および本人確認書類・住所証明書のアップロードが必要となります。

マッチベターは、アカウントの作成から資金の送金までスマホ1台でどこでもでき、電話番号を入力するだけで簡単に資金送金できるため、他のブックメーカーでも採用され始めています。 銀行振込は、他のブックメーカーでも導入されており、BeeBetの入金方法では2番人気を誇っています。 詳しくは「BeeBetのプロモーションコードの貰い方」の記事で解説しているので、そちらも併せてご確認ください。

賭ける試合の「詳細」をクリックする

また、手続きの流れとしては「コンビニでMGSに入金した後、BeeBetでMGSプリベイドIDを入力する」という形となります。 あまり仮想通貨に馴染みのない方も多いと思いますが、仮想通貨での入金には上記のようなメリットがあります。 BeeBetはオランダ領キュラソーを拠点としている海外の業者ですが、振込指定口座は国内の銀行となっています。 現在BeeBetでは「VISA,AMEX,マスターカード,JCB」のブランドが利用可能となっています。 マッチベターでは決済がスマホ・タブレットなどのモバイル端末からしか決済できません。 エコペイズは最新の技術で日々、セキュリティー強化をおこなっているので個人情報が安全に守られています。

中には、クレジットカードを使って、より気軽にカジノを楽しみたいと思っている方もいらっしゃると思います。 BeeBet(ビーベット)は海外の公式のライセンスを獲得しており、日本にいながらも自分が応援しているチームや選手に賭けをして楽しめます。 「本人確認書」には、パスポート・免許書・マイナンバーカードのいずれか1つ、「住所証明書」には、公共料金証明書・クレジットカード明細・住民票のいずれか1つをアップロードします。 BeeBet(ビーベット)はキュラソー政府の取得が困難なライセンスを取得済みで、合法ライセンスのもと運営を行っています。

初回入金ボーナスで$500獲得

BeeBetでは「スペシャルベット」と呼ばれる、スポーツ・エンタメ・政治など幅広いジャンルの特設ベットが開催されることがあります。 日本人プレイヤーに予想しがいのあるベットばかりで、海外スポーツには興味ないという方でもスペシャルベットであれば参加しやすいゲームがあるかもしれません。 また画面の左下にはチャットサポートにつながるページが、上部メニューにはプロモーションを確認できるページがあるため初心者の方でも迷うことなくゲームを遊ぶことができます。 https://beebetja.com/bonus/ 「カジノゲームを楽しめればOK、シンプルなデザインで十分!」という方におすすめのカジノです。 トップページはスポーツ・カジノ・ライブカジノに分かれており、すべて直観的に操作しやすいのが特徴です。

今回はBeeBet(ビーベット)での野球の賭け方やべット手順について詳しく解説していきます。 また、ブックメーカーにおける野球の特徴や賭け方の種類についても触れて… 受け取った初回入金ボーナスが使えるのは、カジノのスロット限定となっており、スポーツべットには使用できないので注意しましょう。 また、ビーベット(Beebet)ではブレイキングダウン、RIZIN限定のプロモーションも行われています。 例えば、全試合的中で1万ドル山分け、入金するとフリーベットがもらえる、新規登録者限定フリーベット$10がもらえるなどのプロモーションがあります。 これらのプロモーションを利用することで、よりお得にブレイキングダウン、RIZINに賭けることが可能です。

BeeBetの入出金の流れを書いてみる

現時点での私の理解なので間違ってるなーってところがあれば教えてください。 なお、出金する際は本人確認が必須なので、手間と時間がかからないように早めに手続きを終わらせておきましょう。 BeeBet(ビーベット)はオンラインカジノ初心者や初めてプレイする人のために、以下のルールを公式サイト上で丁寧に解説しています。 BeeBet(ビーベット)は、カジノゲームはもちろんスポーツベットも同時に楽しめるオンラインカジノです。

  • BeeBetでスポーツ専用入金不要フリーベットを獲得した際の注意事項について解説します。
  • 先に説明した通り、BeeBet自体はキュラソーライセンスを取得しているため、運営自体は違法ではありません。
  • 「入金」をクリックすると下の図のように入金方法一覧画面が表示されるので、「クレジットカード」をクリックして選択してください。

そのため自由に出金手段を選べるブックメーカーを探したり、クレジットカードなど出金手段として選べないルートで入金を行うなど工夫が必要となります。 ベガウォレットを利用して入金する場合は、提携サイトを利用してベガウォレットアカウントにポイントを移すことから始まります。 ベガウォレットはポイント交換サイトという体裁をとっているためアカウント本体に直接課金することはできません。 https://beebetja.com 「E-wallet(ON/RAMP)」や「ビットコイン」、「銀行振込」の文字が確認できます。 また「E-wallet(MGS)」、「ベガウォレット」も出金手段として選択できます。

Beebet(ビーベット)ONRAMPでクレジットカード入金と出金をする方法

こういったケースはそこまで多くありませんが、会社によっては手続きが拒否されてしまう可能性があることは知っておきましょう。 個人情報の取り扱いの規約なども確認いただいたうえで、それでも不安だという方は他の入金方法もご検討ください。 カード番号の間の6桁・裏面のCVV(セキュリティコード)は紙などで隠して、4隅と文字がはっきり写る状態で撮影しましょう。

初回入金ボーナスのプロモーションコードでさらにお得にBeeBetで遊び続けられます! ぜひ以下のボタンよりBeeBetのお得なボーナスを存分に楽しみましょう。 初回入金ボーナスのプロモーションコードは、BeeBetに登録してから30日以内に入力する必要があります。 入金不要ボーナスをもらってのんびり楽しんでいると、初回入金ボーナスのチャンスを逃してしまうので注意しましょう。 また、BeeBet登録・利用の際は本人確認が必要ありませんが、出金申請を行う際には本人確認が必要となります。

BeeBetプレオープン参加者募集中【招待リンク有】

入金手段などの簡単な質問ならライブチャット、出金されないなどの個人的なトラブルが発生したときはメールで質問することをおすすめします。 クレジットカード会社によってギャンブルの利用を制限している会社もあるため、ギャンブルによって使えるクレジットカードは限られています。 現金だと、持っていると持っているだけ際限なく使えてしまうので、むしろクレジットカードでギャンブルをする方が安全といえます。 しかし、運営側も依存症対策のためにクレジットカードの利用に上限を設けており、使い過ぎ対策は万全です。 クレジットカードでギャンブルするのは、お金がない人がのめりこんでいる悪いイメージがあるかもしれません。 オートレースにも競輪と同様、クレジットカードを使ってポイントをチャージして車券を購入する方法が使えます。

  • 次はBeeBetにビットコイン(BTC)を送付しますので、ビットフライヤー(bitFlyer)ののスマホアプリを開いてログインしてください。
  • BeeBetでは入金不要ボーナスと初回入金ボーナスの2種類のボーナスをもらうチャンスがあります。
  • ここではBeeBetの入金に関するよくある質問について4つ解説していきます。

入金額をドルで入力して「入金」をクリックすると下の図にあるような画面が表示されるので、クレカ情報を以下のように入力しましょう。 クレジットカード・銀行送金・電子決済・ビットコインのいずれを利用しても手数料は無料です。 ただし、日本円で入金すると米ドルに両替される時為替手数料がかかる場合があります。 このボーナスはスロット限定で、スポーツ専用の入金不要ボーナスとの併用はできません。

BeeBetにクレジットカードで入金する場合の入金手数料

ユーザー名とパスワードは忘れないようにメモなどに控えておきましょう。 メールが届かない場合はドメインの許可がされていないことが考えられます。 Googleなどのデバイスで「ドメインからのメールを受信できるように設定」と打ち込むと各携帯会社ごとの受信設定方法が出てくるので参考にしましょう。 なぜなら、遊雅堂(ゆうがどう)はvisaカードはもちろん、masterカードに利用できるため、クレジットカードで入金しやすいからです。 本人確認ではマイナンバーカードなどの本人確認書類に加え、現在の居住地の確認書類として公共料金の請求書などを提出しなければいけません。

金融機関が休みだったり、営業時間外に振込を行うとその分遅れます。 また、現在YouTubeやSNSでバズっているBreakingDownの試合にも賭けられるなど、より格闘技を楽しめるブックメーカーだと言えるでしょう。 ただ、BeeBetをアプリのようにスムーズに使う方法はあるので、気になる方は「BeeBet(ビーベット)にアプリはある?スマホで快適に遊ぶ方法」の記事もご覧ください。

BeeBet

お手元のスマホにインストールしているマッチベターアプリに通知が届きますので、「送金」ボタンを押すと入金完了です。 ベガウォレットの「ユーザーID(Uから始まる英数字)」「パスワード」を入力し、「入金を確定」ボタンを押したら入金完了です。 入力欄にプリペイドIDを貼りつけるか入力し終えたら、下部の『確認画面へ』ボタンをタップします。 Beebetはメールアドレスとパスワードだけでアカウントを作成できるため「まだ住所などの基本情報を登録する前に認証用の書類を送ってしまう」ケースもあります。 また早めに本人確認をすませることによって、もし出金時にトラブルが発生した際、その原因から本人確認を切り分けることができます。 KYC書類は主に出金時に求められるものですが、出金時に提出するとブックメーカー側による審査認証のため初回出金に余計な時間がかかってしまいます。

  • 本人のカードである必要があり、利用者は20歳以上でなければいけません。
  • BeeBetの入金不要ボーナスはスポーツのみならず、スロットでももらうことができます。
  • また、ヘルプページでは各ゲームの利用ガイドや入出金ガイドなども詳しく記載されているので、分からなことがあってもヘルプページを参考にしながらゲームを楽しめます。
  • BeeBetカジノには日本語チャットサポートが設けられており、24時間利用できるので、何かトラブルがあってもすぐに助けを求めることができます。
  • 本人認証不要で出金できるスポーツベットについては、以下のページで具体的に解説していますので見てください。

スターポイントに換算される際、日本円の10倍のポイント数となります。

Leave a Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *